HOME>トピックス>気をつけるべき点をしっかり理解して選ぶことが大切

どんな顧客を扱っているか確認しよう

男性弁護士

大阪の税理士を選ぶ際に気をつけるべき点は、普段どんな顧客を取り扱っているのか確認することです。税金に関する根本的なことは業種に限らず同じですが、処理方法が異なる場合があるので取り扱ったことがない業種だと間違えてしまう場合があるからです。多くの顧客がいる税理士であっても、自分と同業の職種を取り扱っていない可能性もあるので必ず確認することがポイントになります。他にも訪問や対応の方針も忘れずに聞くことが大切です。税理士によって訪問の頻度やサービスの内容が異なるので確認するようにしましょう。訪問をしないで電話やメールのみで対応する税理士事務所から毎月のように訪問する税理士事務所までさまざまなスタイルがあります。

他の士業と連携が取れているかも確認

税務だけでなく法律や不動産関係についても相談したいことがあるというのであれば、他の士業と連携が取れている大阪の税理士を選ぶことが大切です。そのような税理士であれば、必要な時に最適な士業の知り合いを紹介してもらうことができるからです。今は特に必要ない状態であっても、事業を進めていく内に困ったことが起きるかもしれません。その時に備えて比較的身近にいる士業である税理士に、他の士業を紹介してもらえるようにしておくのがいいでしょう。それによって安心感を得られることができます。